今年の折り返し

今年も早いもので折り返しとなりました。
明日から七月、七月といえば京都では祇園祭のシーズンです。
皆様もご存知かと思いますが祇園祭は七月一カ月を通し行われます。
(厳密には六月にも行事はあるそうですが・・・)
一般的には七月十五の宵々山から翌日の宵山、そして十七日の前祭・山鉾巡行が人出のピークとなります。
しかし、前記しましたように他にも行事は多々あり、後祭り・花鉾巡行(ことわざ、後の祭りの語源だそう)など見応えのある行事もあります。
皆様も普段はあまり注目されない祇園祭の行事に参加してみて九世紀から続く伝統に触れてみるのはいかがでしょうか??

梅雨の中休み

梅雨入りし二週間ほど経ちました。
ここ二、三日は梅雨の中休みでいいお天気でした。
私もこの機会に洗濯物を干して出勤しました。
このように貴重な時間を無駄にせず活用するというのは
普段の生活でも上手に活用したいものです。
ちなみに明日からは雨マークばかりです・・・

近代日本への一歩の日

今日、6月2日は横浜・長崎の開港された日だそうです。
1859年(安政6年)の今日、日米修好通商条約の締結により長く鎖国を続けた日本は、
約150年たった現在の国際社会で重要な主要国の一角となりました。
その重要な一日に想いを馳せる上で、この条約の締結に尽力し、何かと歴史ドラマなどで悪役とされる事の多い井伊直弼、、彼の高度な政治判断まわりから見れば独断専横(そのため桜田門外の変での暗殺)、、が今日の日本をつくる切っ掛けになったのは間違いないでしょう。
その判断は、結果現代の日本を見れば正解であったといえると思います。が
それが独断専横、、にならぬよう現状の把握・周りとの意思疎通に心掛けたいと再認識しました。

昌平オリンピック②

先週に続きオリンピックの話題ですが・・
本日、羽生選手がオリンピック連覇という偉業を達成されました。
長期間に渡り頂点に立ち続けるメンタリティには驚くばかりです。
分野は全く異なりますが、私どもの日常でも見習う点が多々あるのではないかと思います。

平昌オリンピック開幕

いよいよ平昌オリンピックが開幕しました。
韓国での開催で時差もなく、日本人選手を応援できる機会も多いのではないでしょうか?
私個人としては、ノルディク複合の渡部選手・スキージャンプの葛西選手に注目しています。
皆さんも時間が許すのであれば、日本人選手を応援してみてはいかがでしょう?

節分

2月の行事と言えば、やっぱり節分。豆まきは、毎年行っていますか?豆まきと同じくらい 知名度が上がって来た恵方巻。
節分の夜に、太巻きをその年の「恵方」に向かい、願い事を念じつつ無言で丸ごと1本ほおばります。
しゃべると運が逃げてしまうそうで、食べている間は誰とも話してはいけません。
この「恵方」って何なのでしょう?
恵方とは、その年の福徳を司る神である歳徳神(としとくじん)がいる方向なのだそうです。
そして恵方はその年の十干(じっかん)によって決まります。
十二支とセットで干支(えと)になる甲(きのえ)とか己(つちのと)などのことです。2018年の戊戌(つちのえいぬ)です。
「戌」の年である2018年の恵方は「南南東」だそうです。

エントリー一覧