プライベートカンパニー

不動産投資を行う上で、よくプライベートカンパニーを設立することが勧められます。
特に、合同会社は株式会社と個人事業のいいとこ取りで、株式会社と同様に節税が出来(広範囲な経費計上、9年間の赤字繰り越しや損益通算)、またその一方個人事業の用に小回りが利くからだそうです。
株主総会が不要で、決算報告義務もありません。
また、設立費用も少額で収まるのでお得なようです。

エントリー一覧