お朔日

画像 毎月朔日に京都からお伊勢さんにお参りされる方に

「赤福」を頂きました!!

伊勢には、毎月1日に普段より早く起きて、
神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」という習わしがあるそうです。

無事に過ごせた1カ月を感謝し、
また新しい月の無事を願ってお祈りするそうです。

凡人は、神様にお願いごとをしがちですが
感謝を伝えに行くものなのですね……(~_~;)←お願いばかりするタイプ

さて、赤福に入っていた「伊勢だより」
七月一日となっています。
これって、365日あるのでしょうか?凡人の素朴な疑問です。

赤福さんでは、朔日参りのお客様のために、「朔日餅」を
元旦を除く毎月朔日(ついたち)に限りご用意されているそうです。

二月 立春大吉餅
三月 よもぎ餅
四月 さくら餅
五月 かしわ餅…



「朔日参り」の中でも来月八月一日は“八朔の日”
「八朔参宮」と呼び、五穀豊穣や無病息災を祈る日
五穀のうち、米や粟のお初穂を神前にお供えし豊穣を祈るため、
赤福さんの朔日餅も あわ餅 だそうです。
普段の参拝でNGな服装とされている「浴衣」でも特別に参拝が許可される
ともかく特別な日だとか。

「伊勢参りのご利益をより完全にする参拝法」をテレビで視たばかりの私
8月1日は水曜日
感謝を伝えにお参りしてみようか・・・な?

エントリー一覧