プロボクシング ▽WBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦

画像 村田、334秒で王座奪還!魂の170発「違った景色がありました」
奇跡の男だ! 前WBA世界ミドル級王者・村田諒太(33)=帝拳=が
ド迫力KOで王座に返り咲いた。
王者ロブ・ブラント(28)=米国=に開始から打撃戦を仕掛け、
2回に猛ラッシュでダウンを奪取。さらに強打でたたみかけ、
2回2分34秒TKOで下した。昨年10月の米ラスベガスでの
防衛戦で判定負けを喫し王座陥落。
スポーツ報知に独占手記を寄せ、敗戦から9か月間、胸に秘めた思いを明かした。
チャンピオンの頃は雑念が多かった。流されやすくて、
ボクシングもいろいろと変化を求めていた。
楽をしてしまうんです。基本の繰り返しが大切だけど、
周りが言えば「そうかもしれない」と思ったり…。
勝つための必殺技みたいなもの、スペシウム光線が常に欲しいと思っていた
。地に足がついてなかった。王座を守るためには地道なことをするしかないのに…。
そこに気づかなくても倒せていたし、勝てていた。ブラントとの敗戦で気づかされた。

エントリー一覧