全米オープン

画像 テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、
グランドスラム)は28日、男子シングルス2回戦が行われ、
第7シードの錦織圭が世界ランク108位のB・クラン(アメリカ)を
6-2, 4-6, 6-3, 7-5で破り、2年連続7度目の3回戦進出を果たした。

この日、錦織は第3ゲームでクランの強烈なサービスに対して
リターンからチャンスをつくり、ネットプレーを決めるなどでブレークに成功。
さらに第7ゲームではバックハンドの強打を放ち、再びクランのサービスゲームを破る。続く第8ゲームは2本ダブルフォルトをするも、28分で第1セットを先取。

第2セット、好調の錦織は第3ゲームでクランからミスを誘い出して
優位に立つと最後はリターンエースを決めてブレークし、ゲームカウント
4-2とする。しかし、クランの強打が決まり始めると、第7ゲームか
ら4ゲームを連取させてセットカウント1-1に追いつかれる。

第3セットもクランの強打に苦しんだ錦織だったが、第5ゲームで
パッシングショットを決めるなどでブレークに成功。第8ゲームでは
サーブ・アンド・ボレーでポイントを獲得してピンチをしのぎ、
第9ゲームもブレークして勝利へ王手をかける。

第4セット、第2ゲームで錦織がブレークする好スタートを切り、
ゲームカウント5-1とリード。そこから4ゲームを連取されたが、
第12ゲームでクランのサービスゲームを破り、2時間30分を超える熱戦を制した。

3回戦では、第31シードのC・ガリン(チリ)と世界ランク38位の
A・デ ミノー(オーストラリア)の勝者と対戦する。

エントリー一覧