世界柔道

世界柔道が8月25日から始まり、
日本は金メダル3つ、銀メダル3つ、銅メダル3つと
良い結果が続いていますが、昨日81㌔及の藤原選手は2回戦敗退と、
本来の実力が出せていなかったと感じました。

同日、63㌔級の田代選手は約11分の激闘の末、敗れました。
内容的には金メダルでもおかしくないものであり、
来年のオリンピックに出た場合は楽しみな選手です。

来年のオリンピックに向けて日本選手の皆様には本来の力を出し切り、
残り4日は金メダルラッシュを期待しています。

エントリー一覧