グラスウール

画像 ちゃくちゃくと建築工事が進んでいる「フラッティ千本下長者町」です。

現在は、断熱材・石膏ボード貼り付けの作業が行われています。

フラッティ千本下長者町は鉄骨の柱でできていますが、その柱と柱の間に断熱材を敷き詰めて、上から石膏ボードでふさぐ、といったように工事します。

この断熱材は、夏場エアコンで涼しくした部屋の中の空気を外に逃がさない、熱い外気を部屋の中に入れない働きをします。

冬場はこの逆の働きをします。

また、部屋の中の生活音を吸収してくれます。断熱材が無ければ壁の中が太鼓のようになって、音がワンワン響き渡ります。

しっかりとした工事をしていますので、快適にお過ごしいただけます。

詳しくはこちら↓

http://www.e-matsuoka.com/page/search/detail_rent.php?rid=531

エントリー一覧